HOME ■ 綱引掲示板検索
●綱引に関する話題を投稿してください。
●綱引とは無関係の内容及び営利目的の投稿はご遠慮願います。
●メールアドレスは入力しなくても掲載できます。
●投稿記事は管理者が許可するまで掲載されません。
●他人の画像を投稿するときは本人の承諾を得てください。
名前
メール
HP
題名

内容
画像
削除キー (英数8文字以内)
 奈良の平城京でアウトドアの綱引大会 mazuna監督  2018年5月5日(土) 10:46
[削除]
平城京跡で毎年、天平祭というお祭りが開催されます。
2018年は初めての企画でアウトドアの綱引大会が催うされました。
初めての開催で、寸前にお祭りの実行委員会から、奈良県綱引連盟に協力要請があったので2種間ほどチーム集めや当日の運営のための企画などをお手伝い。平城京跡なので地面を荒らすのが心配だったのか4人対4人での募集
結果、26チームの参加がありました。与えられた時間が開会式から表彰式までが2時間
最初からトーナメント形式での運営。途中にエキシビジョンでプロラグビーチームと子供達の試合を挟んだり、すごく盛り上がった楽しめる試合になりました。アウトドアは初めてでしたが、すぐに終わる試合は少なくって、だいたい2分近い試合も多かいし逆転試合が何試合も・・・、見ていて面白かったですね。 最長の試合が決勝戦で3分半でした。参加者や観客も最後までその場から離れることもありませんでした。プロのMCの力量にも助けられ、天気にも恵まれ(風は強かったけど)
当日はゲストに元女子バレー監督の柳本氏や2021年関西ワールドマスターズゲームズの関係者が多数列席し、次につながる大会となりました。

 2018世界インドア綱引選手権大会2 Webmaster  2018年3月31日(土) 9:56
[削除]
国際大会では、ベルトにロープを引っ掛ける「ベルト・ロッキング」、着衣にロープを巻き込む「着衣ロッキング?」をしても、問題視されていないようです。

 感動 わんわん  2016年7月31日(日) 22:33 [削除]
超すごいお見それいたしました

 ベルト・ロッキング2 Webmaster  2018年3月31日(土) 10:00 [削除]
パワーベルトは、本来の目的(腹腔内圧を高める)とは異なる使い方がされています。
ベルトの上にロープを乗せる、ベルトロッキングが目的のようです。

 アンカーのベルト・ロッキング Webmaster  2018年3月31日(土) 10:03 [削除]
アンカーは、パワーベルトの下側にロープを引っ掛ける、ベルトロッキング状態です。

 アンカーのベルト・ロッキング2 Webmaster  2018年3月31日(土) 10:06 [削除]
巻き付けたロープが上がらないようなアンカーパッドも問題視されていないようです。

 2018世界インドア綱引選手権大会 Webmaster  2018年3月7日(水) 16:17
[削除]
開催日:2018年3月8日(木)〜3月11日(日)
開催地:中華人民共和国 徐州
日本代表は、男子の部・女子の部・男女混合の部に出場!


3月8日 クラブ選手権大会
・男子:560Kg級、640Kg級
・女子:540Kg級
・男子U23:600Kg級
・女子U23:500Kg級

3月9日 クラブ選手権大会
・男子:600Kg級、680Kg級
・女子:500Kg級
・男子Jr:560Kg級
・混合4×4:600Kg級

3月10日 世界選手権大会
・男子:560Kg級、640Kg級
・女子:540Kg級
・男子U23:600Kg級
・女子U23:500Kg級

3月11日 世界選手権大会
・男子:600Kg級、680Kg級
・女子:500Kg級
・男子Jr:560Kg級
・混合4×4:600Kg級

 世界選手権大会のロープ Webmaster  2018年3月7日(水) 16:23 [削除]
麻の中にナイロンのような樹脂製の紐が入っているようです。

 世界選手権大会のレーンマット Webmaster  2018年3月7日(水) 16:24 [削除]
TWIF公認のイングランドタイプでもなく、オランダタイプでもないようです。

 世界選手権大会のレーンマット・拡大 Webmaster  2018年3月7日(水) 16:27 [削除]
レーンマットの拡大画像です。

 RE:日本代表チームの件 Webmaster  2018年3月8日(木) 12:25 [削除]
日本代表は、男子の部(BIWAKO同志会)と、男女混合の部が参加しているそうです。
残念ながら、女子の部は参加していません。

 マットとロープ Webmaster  2018年3月10日(土) 11:45 [削除]
マットはTWIF公認のオランダのダンロップ製のマットのようです。
ロープは、南アフリカ製でTWIF公認とのことです。

  アンカー  2016年8月10日(水) 22:25 [削除]
そんなことよりプロテクターに引っ掛けてるアンカーは即コーション取ればいいのにねぇ
まだまだプロテクターの怪しい使い方してる上位チームのアンカー多いんですから
あれだけ事前に警告してるくせに不思議なことに審判は全然取れないですよねぇ

  ウ−ワンワン  2016年8月30日(火) 21:11 [削除]
建築士会は、全国にございます。建築士会綱引き大会是非開催出来ますように頑張りましょう。

 アンカープロテクター  匿名  2016年1月14日(木) 8:54
[削除]
突然すみません。
十数年ぶりに大会出場の為に綱引きを再開する事になりました。
しかし…昔の道具はシューズ以外無く、アンカープロテクターは他のチームのをお借りし何とか出場できました。
ただ、継続する事になり、アンカープロテクターを探しておりますが、探す事は出来ません。
スポレクで参加した方から個人の用品店で作ってもらったと話をお聞きし作成しては貰ったのですが、全く使い物にはなりませんでした。
現在活動しておられるチームの方はどうされているのでしょうか?
もし良ければアドバイス頂ければと書き込みしました。
どうかご教授お願いします<(_ _)>

 RE:アンカープロテクター webmaster  2016年1月14日(木) 8:58 [削除]
匿名さん、綱引用具が簡単に入手できなくて、皆さん困っているようですね。
25年前の話ですが、アシックスのアンカーパッドが無い時代に、自作でアンカーパッドを製作しました。
3層構造で、発砲密度・硬さ・厚さの異なるクッション材を積層しました。

下層は、厚さ約1センチで最も硬く、身体にフィットする物(肋骨保護)
中層は、厚さ約1センチで下層よりも柔らかい物(肋骨保護)
上層は、厚さ約3センチでロープが食い込むような硬さの物(第3の手)

これは既存のアンカーパッドより断然優れていました。
当時、これを商品化したら売れるだろうなと思いましたが、自チームのアンカーマンだけに使ってもらいました。

  アソカーマソ  2016年1月21日(木) 23:09 [削除]
ちょいと手先が器用なら作れますよ。
既存のパッドの型を取って縫い合わせれば。
素材はなるべく頑丈な生地がいいですね。
パッドの中身は名称は忘れましたが、生卵を落としても割れない素材があるんですが、それにするとパッドが綱の形に食い込み綱が全くずれないパッドになります。

  匿名  2015年12月21日(月) 19:48
[削除]
2016年の全日本ではアンチドーピング講習会を受講した人がチーム内にいなければ出場できないと聞いたのですが、ウチのチームは誰も受講していません。

今年は4回講習会が開催されたとのことですが、開催場所的に行くのが難しく受講できませんでした。
全日本の出場権は獲得したのですが、あきらめるしかないのでしょうか?

 匿名さんへ Webmaster  2015年12月22日(火) 8:47 [削除]
私も詳しいことは知りませんが、出場できないということを、何処の誰から聞いたのでしょうか。
このような重要なことは、所属の都道府県綱引連盟か、日本綱引連盟事務局に問い合わせた方がいいと思います。

  名無し  2015年12月22日(火) 20:38 [削除]
これはどうも本当の様です。
講習会は5回行われていて東京、大分、長野、兵庫、岩手が開催場所だった様です。
東京以外は試合前日に開催されており参加チーム以外は受講は困難であり現に誰も受講してないチームはけっこうある様です。
3月の全日本前に講習会が開催されない場合はけっこうな数のチームが出場不可になり2016年の全日本は異例の少数チームでの大会になると思われます。

 匿名さんへ ダメおやじ  2015年12月23日(水) 21:37 [削除]

アンチ・ドーピング講習会の件ですが、

県連盟から連絡は来ていたものの、実は私も受講し忘れてしまいました。

明日にでも日本綱引連盟の方へ再講習会は出来ないものかと問い合わせてみるつもりです。

※こちらへ書き込みするのを手順を間違えてしまいました。
管理人様、訂正お願い出来ますでしょうか?

情報が入り次第、また書き込みさせて頂きます。

 アンチドーピング講習会の件 Webmaster  2015年12月24日(木) 8:15 [削除]
皆さん、アンチドーピング講習会の件で投稿ありがとうございます。
これが事実だとしたら、全国大会に出場できるチームは半減しますね。
私も気になったので、日綱連事務局に問い合わせしています。
昨日は祭日だったので、今日あたり連絡があるかと思います。

※一つの話題に対してレスする場合は、「返信」をクリックすると投稿の下段に書込されます。

 安心してください 出場できますよ Webmaster  2015年12月24日(木) 11:51 [削除]
本日、日本綱引連盟から連絡が入りました。
公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構(JADA)及び、日本スポーツ振興センター(JSC)の要請により、日本綱引連盟は平成27年3月の理事会で、綱引競技者(チーム)にアンチ・ドーピング講習の受講義務を決定したそうです。
2015全日本綱引選手権大会に出場したチームに対しては周知徹底し、既にほぼ全チームの方が受講を完了したそうです。
前年度出場以外のチーム、前年度出場したが受講できていないチームに対しては、2016全日本綱引選手権大会の前日に開催する講習(約1時間)を受ければ出場できるそうです。
綱引界の流行語大賞は「安心してください 出場できますよ」に決定ですね。(笑)

 安心しました!! ダメおやじ  2015年12月24日(木) 12:10 [削除]
管理人様

早々の発表ありがとうございました。

「安心してください、出場できますよ」に1綱入れさせて下さい(笑)

 管理人様へ 匿名  2015年12月24日(木) 13:06 [削除]
ご報告ありがとうございます。
正直なところ吹っ切れてあきらめついてました。
チームのメンバー皆にも報告します!

  不明  2015年12月24日(木) 20:23 [削除]
これって特別予選会の日ですよね?
講習会の時間によっては予選会出場チームは受けられない可能性もあるのでは?

またどうしても前日に来られないチームは受けられないのでは?

 不明さんへ Webmaster  2015年12月25日(金) 8:28 [削除]
日本綱引連盟は、受講できずに出場できないチームを無くそうと努力しているのですから、特別予選会の日であっても、受講時間は予選会に支障ないように配慮がされると思います。
また、前日に来られないとのことですが、チーム全員が前日に受講せよとのことではなく、チームの誰かが受講すれば良いとのことですから、監督やコーチなどを含めて1人位は前日に受講することは出来るのではないでしょうか。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33
全 370件  [管理]
CGI-design